総合トップ > 企業情報 > 企業理念

企業理念

未来への新たなる発進

代表取締役社長 長谷川浩我々、長谷川綿行の衛生材料・衛生用品は医療機関、介護施設、在宅医療、各個人様等への提供を介して、ご使用されるユーザー様の健康づくりに貢献することを使命とする企業であります。

弊社も創立90周年を迎え、100周年に向け、全社員が気持ちも新たに事業を通じた更なる社会貢献に奉仕するよう、一致団結して研究開発、商品企画に取り組んでおります。長年培った衛生材料の知識、技術を基に多くの医療関係者様との信頼を得ることができました。今後は過去の枠にとらわれることなく、お客様の声や課題を受け止めて、解決できるような満足度の高いモノ作りの提供をスピード感が緩むことなく進めてまいります。

21世紀のわが国は超高齢化社会の時代に突入しております。人口減少と同時に超高齢化社会の時代を迎えるわが国の医療産業も変革の時期を迎えております。医療機関の包括医療制度への移行、そして地域包括診療の広がりが増々推進されています。しかしながら我々の製品は変革時期であっても医療に関わる全ての皆さまが使用されることに変わりはありません。

長谷川綿行は今後も法令遵守に則り、経済性、安全性、環境へ配慮した情報や製品で皆さまを支援してまいります。
今後もより一層のご支援を賜ります様、お願い申し上げます。

代表取締役 長谷川 浩

私たちはHealth&Amenityを創造します。

technologyテクノロジーに心通わせて健康づくりに貢献したい

とどまることなく目覚しい進歩をとげている現代医学。
スムーズで的確な施術をバックアップするための様々な用品の提供。
今の信頼を大切に、未来の医学に貢献できる技術とノウハウのレベルアップを。

Kindness優しい企業であり続けるという使命

人の痛みのわかる優しい企業として、人のためにいかに役立つか、機能性と使い勝手に優れたユーザー本位の開発姿勢と経営姿勢であり続けること。

Service事業を通じて社会に奉仕する

保健衛生に奉仕するを理念とし、全社員が一つの理想の下に結束し"事業を通じて社会に奉仕する"をモットーに研究、開発に取り組む。

弊社は顧客満足の向上に努めています

株式会社長谷川綿行は、下記の品質方針に従い、ISO13485の認証登録範囲についての要求事項に適合した品質マネジメントシステムを実施しております。

【品質方針】

当社は、衛生材料及び医療機器等を通じて顧客へ安全と信頼を得る為、法令に従い、品質マネジメントシステムの有効性の維持に努め、顧客満足を高めます。

ISO13485_2003

※ ISO 13485
各国の法規制における要求事項を満たし、安全で有用な製品の継続的な製造・供給を行うための医療機器産業向けの品質マネジメントシステム規格。弊社は2003年取得。